TOCHIGI LEATHER SINCE 1937

 

 

PROCESS 20 processes that "skin" sublimates to "leather"

「皮」が「革」へ昇華する 20のプロセス

栃木レザーの皮革製造は、約20の行程に分類される。
      ブランドからのオーダーや特別受注などの場合は、さらに複雑な工程を経てつくられるのである。
      最上級の皮革が出来上がるまでのプロセスを見てみよう。

切り替え

  • PROCESS 1
                輸入された原皮は塩漬けされています。水洗いは、原皮の塩分や汚れを水で洗い流し、同時に皮に十分な水分を戻す作業です。約24時間、ドラムで水洗いされます。

    View Movie

  • PROCESS 2
                背割りとは、背骨に沿って左右半分に分割する作業です。背割りすることで、この後の作業効率が上がります。

    View Movie

  • PROCESS 3
                皮を石灰乳につけると、脱毛を容易にし、不要な脂肪を分解。更に、コラーゲン繊維をほぐす効果があります。濃度が5段階に分けられたピット槽に順番につけて行き、丹念に脱毛していきます。石灰漬けで毛、脂肪を分解・除去し皮をふくらませ、アルカリ性に変えます。

    View Movie

  • PROCESS 4
                皮の内部についた余分な脂肪や汚れなどを機械により除去する作業です。また一部の皮はここで厚み調整をします。

    View Movie

  • PROCESS 5
                これ以降の鞣しをスムーズに行うため、皮を中和し、更に銀面を平滑にする工程です。

    View Movie

  • PROCESS 6
                タンニン槽鞣しとは、皮を植物タンニン溶液の入った槽につけ込み、鞣しあげる工程です。160ものピット槽で、薄いタンニン槽から濃いタンニン槽へと順次つけ込まれていきます。栃木レザーのタンニンは、ブラジル産のミモザという質の高いタンニン樹液を使用しています。栃木レザーの革の品質はまさにここにあります。ここで「皮」から「革」へ変化します。

    View Movie

  • PROCESS 7
                長時間タンニン樹液に浸された革は、再度洗浄されます。そしてサミングマシーンにより余分な水分が取り除かれます。

    View Movie

  • PROCESS 8
                加脂の工程では革に柔らかさとつやを与えます。こうした“ひと手間”が鞣し工程では欠かせません。

    View Movie

  • PROCESS 9
                セッターと呼ばれる機械で革が伸ばされていきます。

    View Movie

  • PROCESS 10
                水分を含んだ革はおよそ10日間自然乾燥されます。製品の一部は、ヌメ革としてこの後計量、出荷されます。

    View Movie

  • PROCESS 11
                革漉(す)きとは、革の厚みを整える工程です。鞄や小物、ベルト等、加工用途に合わせて厚みを調整します。

    View Movie

  • PROCESS 12
                革の柔らかさを調整したり、用途に応じて鞣し具合を調整します。またこの工程で、オーダーに応じた色づけを行っていきます。

    View Movie

  • PROCESS 13
                染色した革は再度水分を含んだ状態になります。サミングセッターで伸ばしを行い、同時に革の中の余分な水分を除きます。

    View Movie

  • PROCESS 14
                厚手の革や、伸びにくい革は、手伸ばし(ハンドセッター)されます。

    View Movie

  • PROCESS 15
                1日~2日かけて水分を飛ばします(味とり)。その後、薄手の革で4日間、厚手の革で1週間丹念に乾燥させます。また季節に応じた湿度も加味しながら、乾燥具合を見極めていきます。

    View Movie

  • PROCESS 16
                バイブレーションにより乾燥で固くなった革に柔軟性を与えます。

    View Movie

  • PROCESS 17
                外観の美しさを色とつやで強調する工程です。また塗装することで、革の耐久性を増します。

    View Movie

  • PROCESS 18
                アイロンやポリッシング等で最終的な仕上げを行います。写真のようなロールアイロンやプレス式のアイロンも使用しています。

    View Movie

  • PROCESS 19
                光電式計量機にかけ、革の面積を計ります。

    View Movie

  • PROCESS 20
                革の品質を保持するため、梱包してお取引様に出荷されます。

    NEW

    View Movie

PROCESS 11-20

PROCESS 1-10

page top