TOCHIGI LEATHER SINCE 1937

 

 

COMPANY World Quality Japanese Leather Maker

会社名
栃木レザー株式会社
所在地
〒328-0033  栃木県栃木市城内町2丁目1番4号Access Map
TEL
0282-24-0666
FAX
0282-22-7377
資本金
61百万円 (発行済株式数 1,960株)
代表者
山本昌邦(Masakuni Yamamoto)
役員構成
代表取締役社長山本 昌邦
取締役谷中 繁己
取締役大類 良一
取締役(非常勤)喜田 邦男 (株)山陽
監査役橋本 皎    ハシモト産業(株)
設立
昭和12年9月1日創業
昭和25年9月1日設立
業務内容
靴用革、鞄・袋物・ハンドバッグ用革、ベルト用革、財布・小物用革
生産数量
約7,000枚/月(成牛:5,800枚/月、豚:1,200枚/月)
従業員数
66名 (平成27年7月末現在)
取引銀行
足利銀行(栃木支店)、栃木信用金庫(駅前支店)、群馬銀行(栃木支店)
主な仕入先
欧米(東レインターナショナル(株))
主な販売先
ハシモト産業(株)、(株)リーガルコーポレーション、(株)和宏
(株)伊藤登商店、(株)ニッピ・フジタ、(株)いたがき、 (順不同)
加入団体
(社)日本タンナーズ協会、(社)日本皮革産業連合会
施設関係
敷地20,000m2、建物延13,200m2、皮革製造機械設備一式

社長あいさつ

栃木レザー株式会社 代表取締役社長 山本 昌邦 当社は昭和12年9月1日創業以来の歴史を持つ皮革製造の専門工場であります。 その間の変遷はウサギの毛皮製造に始まり、靴の底革、ロウケツ用革、茶利革、ヌメ革と主たる製造品目は変わってきているものの戦後は一貫してタンニン鞣による革つくりにこだわり続けております。

おかげさまで官需用も含め、鞄、ベルト、財布袋物はもとより靴用(甲革)あるいは建材用にと利用範囲が広がりつつあります。このタンニン鞣(なめし)という方法については本ホームページにてその製造工程を詳しく紹介しておりますので、じっくりとご覧ください。

当社の属する業界は、革を製造する素材メーカーとしては一般的ではありませんが、この機会に革に関する豆知識として、業界についても理解いただけたらと思います。
まず、皮から革へ加工(鞣す)する業者をタンナーといいます。そして鞣す行為をタンニングと言います。鞣される皮の種類は牛、豚、馬、羊、山羊、鹿、オーストリッチ、ワニ、蛇、鮫等々かなりの種類になります。そして、そのほとんどはブランド商品に代表されるようにファッションの先端を彩る主役の素材でもあるのです。もちろん私たちの日常生活の中でもきわめて密接にかつ重要な役割を果たしております。(靴、かばん、財布、ベルト、ハンドバッグ、等々はなんといっても革が一番です。)

たぶんほとんどの人が老若男女を問わず毎日のファッションアイテムの中に必ずひとつ、ふたつ皮革製品を身に着けるなり持っているはずです。にもかかわらず当社のような革製造工場の存在はあまり一般的ではなかったということは私どもの努力が足りなかったことに他なりません。

当社は上述したように革製造メーカー(タンナー)としてゆるぎない技術の積み重ねとその継承を日々認識しながら、取引先の皆様との革作り、物作りの原点を見据えて、日本発の革製品のブランド創生とそれに恥じない品質の維持安定の確立に邁進する企業として歩み続ける所存であります。

何はともあれ、あくまでも自然にこだわりを持ち、革作りに愛着を持った当社の革、 そして革製品を愛用していただけるよう益々精進していく所存です。ぜひともこのホームページからより革を理解し、革製品をより愛用して頂けるきっかけになることを切望いたします。

栃木レザー株式会社
代表取締役社長 山本 昌邦

登録商標

『栃木レザー株式会社』は
栃木レザー(株)の登録商標です。

登録商標 登録商標

マップ

栃木県栃木市城内町2丁目1番4号

page top